汗をたくさんかいた時は、なぜポカリスエットが良いのか

驚くほど汗が止まる大人気サプリ!

 

スポーツドリンク

 

運動で大量に汗をかいたとき、昔からポカリスエットなどのスポーツドリンクを飲んでいますよね?

 

運動部と言えんばポカリスエットを常に持ち歩き、たくさん汗をかいても脱水症状にならないように予防します。

 

また、最近では小さな子供にも与えることがあり、赤ちゃん用のポカリスエットも販売されています。

 

幼稚園や学校でも、水筒の中に入れて登校することが許されているところも多く、子供が熱を出した時も水分補給に欠かせません。

 

 

私たちは、これだけスポーツドリンクが普及し、生活に欠かすことのできないものになっていますが「なぜ、水分補給に適しているのか」まで考えた飲んでいる人は少ないのではないでしょうか?

 

ポカリスエットのホームページによると、人間の体にはたくさんの水分があります。

 

水分と言えば水のように思いがちですが、人間の体の中の水分には水の他にナトリウムなどの様々なイオンが含まれているのです。

 

 

このイオンが大切な役割を持っているのですが、汗をかいて体内のイオンバランスが崩れることによって、様々な症状が現れます。

 

それを防ぐためには、水分補給が一番重要だと言うことです。

 

しかし、ただの水では不十分で、ポカリスエットのようなイオンを含んだドリンクが必要なのです。

 

 

ポカリスエットは人間の体の中にある水分に似ているため、汗で出てしまった体液を補うのに最適だと言うことです。

 

 

多汗症にはスポーツドリンクが効く!本当は・・・

 

多汗症の人がポカリスエットなどのスポーツドリンクを飲むことで、症状が抑えられると聞いたことがないでしょうか?

 

これは本当のことでしょうか・・・

 

 

多汗症の人は、普通の人よりもたくさん汗をかきます。

 

汗にはたくさんの塩分が含まれているため、どうしても体内の塩分濃度が低くなってしまいます。

 

そんな体にナトリウムなどイオンを含んだスポーツドリンクを送り込むことで、不足していた塩分が正常な量になります。

 

これは、足りないものを補っただけにすぎず、塩分が十分に補給されたからと言って多汗症の症状が軽くなるわけではありません。

 

 

ですから、多汗症の人がスポーツドリンクを飲むと症状が軽くなるのはウソです!

 

逆に塩分が増えることで発汗を促す危険性があるため、多汗症の人はスポーツドリンクを必要以上に飲まない方が良いと言う専門家もいるくらいです。

 

 

確かに多汗症の人が一気に汗をかくと体内の水分量、塩分量は一時的に不足することがあります。

 

それを補うことは大切ですが、残念ながらスポーツドリンクにそれ以上の効果を求めることはできないようです。

 

 

多汗症・・・運動はどうする?

 

多汗症 スポーツ

 

普通の人よりも明らかに汗の量が多い多汗症。

 

温度が暑いわけでも、運動したわけでもないのに、異常なほどの汗を一気にかいてしまいます。

 

その量は衣類が透けてしまうほどと言われ、普通の人はよっぽど体を動かさないと出ない量の汗です。

 

 

多汗症の人は、このように大量の汗をかくのが恥ずかしく、好きなスポーツを避けている人が多いようです。

 

しかし、運動をすると誰でも汗をかきますし、その量が他の人よりも多いとしても、誰も「この人多汗症だ!」なんて思わないはずです。

 

むしろ代謝が良くて羨ましいと思うかもしれません。

 

 

人前で大量の汗をかき恥ずかしい思いをしたことがある人は、汗をかくことが予想されることをなるべく避けてしまいます。

 

また、同じように汗をかいてしまったら・・そう考えてる怖くなるのは分かります。

 

でも、運動は逆に多汗症の症状を抑える効果が期待できるのです。

 

 

多汗症の原因の一つに自立神経の乱れがあります。

 

運動でストレスを発散することで、自立神経を整え急な発汗を抑えることができます。

 

汗が出るから・・・と運動を避けるのではなく、積極的に体を動かすことが症状の軽減につながります。

 

アセッパー↓お得な公式サイト