多汗症は遺伝なのか?!体質改善で汗かきを確実に治すには

多汗症や汗かきは遺伝するのか

 

汗の量ってすごく気になりますよね。
他の人に比べて汗の量が多いと、どうしても匂いも気になってしまうでしょう。

 

幼少期から汗の量が多い人は、汗かきなのか。もしかしたら多汗症なのかと不安に思うかもしれません。

 

多汗症を治す

 

汗かきと多汗症。どちらも人より汗の量が多い体質の人ですが、実は少し違います。それは、汗のかきかたに違いがあったのです。汗の量が多いな…と思った人は、まずは汗かきなのか多汗症なのかチェックしてみてはいかがでしょうか?→多汗症とはどんな人のことを言うの?

 

実は、汗かきも多汗症も遺伝しません。 

 

その為、両親が汗かきもしくは多汗症だったとしても、必ず子供が汗の量が多くなるかというとそういう訳ではありません。

 

しかし、遺伝ではなくとも両親に原因があって汗の量が多くなる場合が多いといわれています。

 

 

多汗症は病気?その症状は?

 

多汗症には全身多汗症と局所多汗症の2種類があります。

 

全身性多汗症よりも局所多汗症の方が患者数が圧倒的に多く幼少児期あるいは思春期に多く発症します。

 

これは、掌蹠(しょうせき)多汗症(手のひら、足の裏の多汗症)や、腋窩(えきか)多汗症(わきの下の多汗症)などが代表的な例です。

 

掌蹠多汗症では、手のひらや足の裏に多量の発汗を見ることができます。

 

症状が重い場合では、したたり落ちるような発汗がみられ、手足がいつも湿って、反対に指先が冷えて、紫色を帯びていることがあります。

 

手足にあせもができて皮がめくれたり、カビや細菌の感染を起こすこともあります。

 

また、睡眠中の発汗は停止します。

 

そして、腋窩多汗症は、精神的な緊張や暑さなどの刺激によって、左右対称にわきの下に多汗がみられるのです。

 

多汗症にかかっている人は、日常生活に様々な支障があることが多く、さらに精神的苦痛を感じているケースが多く見受けられます。

 

常に、手が湿っているためパソコンや携帯電話などの電子機器がこわれる、あるいは、テストの答案用紙などの重要文書が湿ってやぶれる、そして、人と握手ができない、においが常に気になる等があげられるのです。

 

そのため、普通の人ならば特に緊張しないような場面でも、「相手に不快感をあたえてしまうのではないか」といったことで、必要以上に緊張してしまうのです。

 

それで、より多くの汗をかいてしまうということですね。

 

 

多汗症の主な原因

 

多汗症の原因は以下の2つに要約されます。

 

他の疾患との関連性が見られる続発性と、はっきりとした原因がわからない原発性です。

 

全身性多汗症の場合では、ほとんどといっていいほど、続発性の多汗症のため、他の疾患も疑ったほうがいいでしょう。

 

 

全身性多汗症と同時に発症する疾患としては以下の疾患があります。

 

  1. 甲状腺機能亢進症(バセドー病)
  2. 褐色細胞腫糖尿病
  3. 生殖器障害
  4. 末端肥大症
  5. 急性リウマチ
  6. 糖尿病
  7. 結核

 

などです。

 

 

もし全身から多量の発汗に悩んでいるようでしたら、これらの疾患の検査が必要です。

 

局所性多汗症の場合、原因ははっきりしない場合が多いのですが、いくつか考えられる原因はあります。

 

最も可能性の高い原因は不安や緊張、さらにはストレス等によるものです。

 

不安や緊張によって、汗をかくことはよくあることで冷や汗や、脂汗と呼ばれたりしていますが、それが過度になってくると、精神的ストレスとなって、それが多汗症につながっていくケースが圧倒的に多いのです。

 

 

他にも考えられる原因はたくさんあります。

 

遺伝や体質、女性では月経・妊娠などによるホルモンバランスの乱れなどが原因になるのです。

 

また、生活習慣も大きく関わってきます!

 

特にタバコに含まれるニコチン、コーヒーに含まれるカフェインは中枢神経興奮剤を多く含んでいます。

 

これらによって、交感神経の働きを活発にすることで多汗症の原因となる可能性があるのです。

 

 

多汗症の治療方法

 

多汗症で悩んでいる場合、まずはアセッパーを試してみましょう。

 

アセッパーは、添加物不使用で安心の日本製のサプリメントです。

 

汗とニオイを同時にケアしてくれるということで、女性に特に人気の高いサプリメントとなっています。

 

汗が気になってくると、気持ち的にダメになって緊張してさらに汗をかいてしまうことはよくあります。

 

全身に汗をかいてしまう場合は、重大に疾患などを気にしなくてはいけないのですが、部分的な汗となると原因不明の場合が多く、気持ち的な問題も否定できません。

 

アセッパーを使って汗をかかなくなった、という安心感が一番の制汗作用と言えるかもしれません。

 

まずは、アセッパーを利用してみて、ダメなら病院で診てもらうという気楽な気持ちで服用してみてください。

 

汗が気になるときはできるだけリラックスすることが肝心です。

 

アセッパーは、制汗成分として名高い4つのポリフェノールを配合しています。

 

ビタミンEの100バイトされる、強い抗酸化作用で代謝を促進する、トマトポリフェノール、優れた抗酸化作用のあるスイカポリフェノール、ずばぬけた抗酸化作用のあるリンゴポリフェノール、ワインの30貝母のポリフェノールを含んでいるアサイーポリフェノールです。

 

さらに、緑茶エキス、渋柿エキス、マッシュルームエキス、クロレラエキスといった4つの消臭成分を含んでいるのです。
そのほかにも、女性ホルモンのバランスを整えてくれる大豆イソフラボン、利尿作用でむくみを改善してくれるコーンシルクエキスを配合しています。

 

これら、制汗や消臭に抜群の効果のある成分を配合している、アセッパーで多汗症を防ぐことができるのです。

 

詳細は=アセッパー

 

 

汗かきは遺伝じゃない?!けれども両親との関係性がある!!

 

汗の量は自分自身の問題です。
しかし、遺伝ではなく生活環境が問題で、遺伝のように家族みんなの汗の量が多くなってしまう場合があります。

 

汗をかきやすい生活環境というものが存在します。
そんな生活環境で育っていると、両親はもちろん子供まで汗が出やすい体質になってしまうのではないでしょうか。

 

汗の量が多いのは決して悪いことではありません。新陳代謝が活発であればそれだけ沢山汗をかくでしょう。しかし、新陳代謝が悪くて汗かきという人は不健康で汗のにおいも強い傾向にあります。どんな人が健康的な汗かきなのでしょうか?→新陳代謝の良しあしチェック!

 

汗が出やすい家庭環境とは?

肉料理が多い

食事によって汗の量は変化します。
特に、タンパク質を食べることが多いと、体内で熱を発生しながら消化するので汗もかきやすくなってしまうでしょう。
肉類は特にタンパク質が多い食品です。
その為、肉料理をよく食べる家庭で育つと、汗の量は必然的に多くなるのではないでしょうか。

 

多汗症 汗かき

 

辛いものをよく食べる

 

味覚は遺伝します。
また、自宅で小さい頃から辛い料理をよく食べていると、比較的辛さに強くなるのではないでしょうか。
その為、昔から香辛料をよく使う料理をよく食べていた李、ラー油や唐辛子をよく使う家庭環境で育つと味覚性発汗が頻繁に行われ汗をかきやすい体質になるといわれています。

 

多汗症 汗かき

 

クーラーを頻繁に使う

 

これは生まれ育った地域の気候にもよります。
例えば東北に住んでいるとそこまでクーラーは必要ではありませんが、西日本だとクーラーなしではなかなか夏を超すことが出来ないでしょう。
しかし、クーラーを頻繁に使う環境で生活をしていると、暑い環境になれずにクーラーのないところですぐに汗をかくようになってしまいます。
適度に暑さになれることは、汗の量を減らすためには大切なことなのです。

 

多汗症 汗かき

 

他にもあるぞ、汗の量が多い人の特徴!知らず知らずのうちに続けている習慣が汗の量を増やす原因になっているかもしれません。でも、日常生活ってなかなか変えることができませんよね…。→汗の量が多いのはどんな人?

 

 

どうしても汗が気になる!!

 

多汗症 汗かき アセッパー

 

汗って本当に気になりますよね。

 

特に気になるのが、匂いでしょう。

 

もちろん汗染みも気になるでしょうが、やはり匂いはかなり気になると思います。
汗の量が多いとどうしても匂いも強くなってしまいます。

 

自分の匂いは感じにくいものなので、いくら自分が汗臭くてもなかなか気づくことは出来ません。
その為知らず知らずのうちに他人を不快な思いにさせている可能性もあるでしょう…。

 

汗対策方法は沢山あります。

 

ポリフェノーを摂取する

ポリフェノールには体臭防止効果があります。
抗酸化作用が高いので、体内の参加を防ぎ体臭を抑制するのです。
体内が錆びず老廃物もきちんと除去出来ていれば、汗も特ににおわず不快なにおいにならないでしょう。

水の飲み方を変える

水を沢山飲むと汗が沢山出る。というのは間違いです。
確かに沢山飲むと汗は出やすくなりますが、健康的な体質の人は汗ではなく尿として排出されるので汗の量はそこまで増えません。
しかし、スポーツ飲料を飲んだり、冷たい水を一気に飲んだりすると汗の量は増えてしまうでしょう。
水の量を抑える必要はありませんが、少しずつ常温の水を飲むようにしてください。
口の中で少し水をぬるくしてから飲むと、十分水分吸収をすることが出来ますし汗の量もむやみに増やすことがないでしょう。

デオドラント商品を使う

デオドラント商品はやはり、汗対策の強い味方です。
スプレーや石鹸、クリーム等最近は本当にさまざまな商品がありますよね。
特におすすめしたいのは、性別にあった商品です。
デオドラント商品と言っても様々な製品がありますし、男女によって汗をどのようにブロックしたいのか、どのような香りが好みなのか違いますよね。

男女別デオドラント商品が気になる方は【男女別脇消臭商品サイト】←こちらを確認してみて下さい!

 

多汗症 汗かき

 

このように、汗の臭いを緩和する対策は沢山あります。

 

しかし、どれも決して簡単ではありませんよね。
デオドラント商品以外は即効性もないでしょう。

 

出来るだけすぐに、簡単に、汗の量も臭いも改善したい!!

 

そんな人は汗かき対策用のサプリメントを飲んでみてはいかがでしょうか?

 

アセッパーは、汗が気になる人のためのサプリメントです。

 

多汗症 汗かき アセッパー

 

飲むだけで、汗がピタっと止まる!脇染みも臭いも気にならなくなる!!

 

しかもデオドラント商品のように屋外で使う必要もない!!

 

体質から汗かきを完全に治すことが出来るのです!!

 

体質改善で汗の悩みを改善することは、とても大変です。
食生活、生活習慣、食の好みや水分補給方法等様々な部分を変えなければいけません。

 

しかし、アセッパーなら一日一度サプリメントを飲むだけで汗の悩みを解決することが出来るのです。

 

多汗症 汗かき アセッパー

 

多汗症や汗かきは遺伝ではありませんが体質的な問題が多いでしょう。
体質から汗の悩みを改善したいのなら、アセッパーを飲んでみませんか?

 

お得な公式サイト(返金保証+定期20%OFF)はこちらから=アセッパー

 

 

 
更新履歴